駅員ロボットの試作

対話型AI窓口案内ロボ「下北沢レイ」

オムロンソーシアルソリューションズ株式会社様が開発された対話型AI窓口案内ロボが、京王線新宿駅や下北沢駅でお客様へのご案内係として活躍していますが、このロボットを10台増強したいとのご依頼を賜り、マジカルハートにて完成させて納品致しました。

すでに活躍中のものは衝撃に弱くたびたび破損するとのことから、弊社で設計を見直して肉厚の増強や構造の変更、多数の部品を一体化して簡素化するなどの修正を行い、3Dプリンターで試作を行い部品を取り付けて何度も試験を行い、見た目は先行モデルと同じでも、見えない所を強靭に仕上げました。
新型コロナウィルスの影響を受けて指定されていた部品が入手困難となり一時は完成が危ぶまれましたが、一部代替品に切り替えたり部品を国内の加工屋さんの協力のもと最短納期で加工いただいた結果、2ヶ月の納期を遅れることなく無事に納品することができました。

日本の町工場の技術力を結集させて作り上げた、感慨深いお仕事となりました。

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合わせはこちら

  • お電話072-362-5703

お問合わせフォームはこちら

お問合わせ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ