パルプモールディング

3Dプリンターによるパルプモールディング型3Dプリンターによる試作型ポリカーボネート樹脂を用いた3Dプリンターなので、強度と耐熱性に優れています。

また、データを網目状にしておくと、造形物がフィルターの代わりになって水を切ることができます。

この特徴を活かして作られたのが、パルプモールディング用の試作型です。

水の中にパルプを溶かし込み、それを3Dプリンターで作った型に落とし込みます。
型の網目から水は抜け、表面にはパルプだけが方の通りの形に残り、それをメス型と合わせてプレスして加熱すると、
型の形状を保持したまま紙製品が完成します。

こうして出来上がったのが額縁と画用紙が一体化した「ガクラフト」
東急ハンズやロフト各店舗やネット通販で販売しています。

もちろん、弊社でも直接販売させていただいております。

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合わせはこちら

  • お電話072-362-5703

お問合わせフォームはこちら

お問合わせ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ