目から鱗の3Dプリンター技術!!!

 

私たちの元に依頼いただく3Dプリンターを使った造形依頼(モデリングサービス)は、9割がその次の工程で金型を使っての量産を見越したものです。 ところが、せっかく3Dプリンターで試作したあとそのデータを金型設計に落とし込んでも、再びデータを修正して抜き勾配や肉盗みを付けなければならないなど、金型を作る段階になって慌ててデータを作り直したり、最悪な時には出来上がった金型が使えなくて、修理に数ヶ月、費用も驚くような金額になってしまうこともあります。 マジカルハートでは一気通貫で対応できることから、試作を行うための作図段階で、もしくはその前のデザイン段階において、金型からの「抜き」を配慮したデザイン・設計で対応させていただいております。 3Dプリンターの造形依頼を頂いた際には毎回使用目的をお尋ねいたしますが、このような理由があるからなんです。 もちろんデータの不具合が見つかった時には、有料にはなりますが修正させていただくことも可能ですよ。 #試作で困った時の救急箱 〜マジカルハート〜 #試作 #ソリューション #困りごと解決 #金型 #抜き勾配 #肉盗み #3Dプリンター #プロダクトデザイン #造形 #救急箱